おせちレッスン2021  圧力鍋で作る黒豆

アラカルトレッスンをご購入いただいた皆さま限定のページです。
他の方への共有はお控えください。

 

圧力鍋で作る黒豆

日持ち 冷蔵庫で3日 冷凍庫なら1ヶ月

材料)
黒豆200g 
A=水 黒豆の量の7倍 約1400cc グラニュー糖200g(豆の同量)
塩ひとつまみ 
ラム酒大さじ2

作り方)
1. 圧力鍋に鉄たまご、Aを入れて火にかけ、沸騰して砂糖が溶けたら水で洗った黒豆を入れ、火を止めて最低6時間、できれば翌日まで置いて戻す。
2. しっかりと戻ったら火にかけ、沸騰したらアクをさっととすくい、蓋をして圧力がかかったら火を弱めて15分ほど煮て火を止める。
3. 荒熱が取れるまで蓋を開けずにそのまま置き、味を馴染ませる。
4. 蓋を開け、塩、ラム酒を加え、そのまま冷めるまで触らずに置く。

【生徒様からのご質問】

Q.私の圧力鍋の裏側には、作業圧力146KPaと書いてありました。
今の圧力鍋以外のお鍋を使ったことがないので、この圧が一般的にどうなのかよく分からなくて…重りを付けるタイプの鍋です。
このお鍋だと弱火で15分は、長いでしょうか?
様子を見ながら、やってみようと思ってますが、弱火の時間を短く、またはなくして、出来上がってから、まだ固かったりしたら、再度、コトコト弱火にかけても、大丈夫でしょうか。
様子の見方のポイントなどありましたら、よろしくお願いします。

A.圧力鍋、私のは見てみたら100でしたので、
お使いの圧力の方が強いからまずは10分くらいでなさって、硬ければあと何分、という感じに段階的になさるとうまくいきますよ!
圧力をかけすぎると皮が破れたり潰れたり失敗ですが、かけなさすぎの硬めに仕上がる場合は失敗ではなく、改めて圧力をかけなおせばいいだけですから、わからなければ二段階に分けてなさることをお勧めします!

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

お稽古内容やレシピについてご質問いただけます。
メール、LINE公式アカウントからどうぞ。