12月オンラインレッスン 動画ページ

12月のオンラインレッスンに参加された皆さま限定のページです。
他の方への共有はお控えください。

レシピのPDF版はこちらからダウンロードしていただけます。

お使いの端末、通信環境によって動画が止まってしまうことがございます。
スマートフォンでご視聴の場合、1つの動画を再生したまま(停止ボタンを押さずに)2つ目、3つ目の動画を再生しようとした場合に動画が止まってしまう可能性がございますのでご注意ください。

 

 

12月のお稽古動画

茹でた牡蠣と九条ネギの薬味醤油がけ

材料)
小松菜1ワ200g
だし大さじ2
粉がらし小さじ1
ぬるま湯(手で触れるくらいの熱さ)小さじ2
A=薄口醤油小さじ2、みりん小さじ1
鰹節(トッピングする用)適量

作り方)
1. ボウルに粉からしを入れ、ぬるま湯を注いで混ぜ、ラップをして5分ほど置く。だしを少しずつ注ぎながら馴染ませ、Aを加えてよく混ぜる。
2. 小松菜は熱湯で茹で、水にさらしてギュッと絞り、バットに並べて1を全体にかけ、10分ほど置く。
3. 食べるときに3cmの長さに切り分け、器に盛り、汁を注ぎ、鰹節を添える。

お一人暮らしの方でも、たっぷり作って、毎晩のメインディッシュに添えて召し上がってください。

動画がうまく再生できない場合はこちらのページをお試しください。

 

海老芋のステーキ

材料)
黄ゆず2個200gほど
粉ゼラチン2.5g(小さじ1) 大さじ1の水でふやかす
水125cc
グラニュー糖35g
コアントロー大さじ1 (なくても良い)

作り方)
1. ゆずのヘタの部分を3:7の割合で切り落としてゆず釜を作る。果肉をスプーンでくり抜き、ボウルに入れて絞って果肉、果皮ごと押しつけて果汁を出す。蓋の種は取り除いておく。
2. 鍋に水とグラニュー糖を入れて火にかけ、溶けたら火を止めて、水でふやかしたゼラチンを溶かして混ぜ、1、コアントローを加えて混ぜ合わせ、ザルでこして軽く絞り、ボウルに移す。
3. ボウルを氷水に当てて混ぜ、きっちり冷めてとろみが軽くついたらゆず釜に注いで冷蔵庫で冷やして固める。
4. 食べるときに蓋を添え、軽く絞る。

動画がうまく再生できない場合はこちらのページをお試しください。

 

揚げ大根と九条ネギのたいたん

材料)
ゆり根10枚ほど 
昆布だし(鍋に昆布3g、水250ccを入れて30分ほど戻す)
A=みりん、薄口醤油各小さじ1
鶏胸ミンチ200g
B=日本酒大さじ2、片栗粉小さじ2、塩ひとつまみ
おろし生姜5g
干し椎茸1個5gほど (100ccの水で戻す)
にんじん30g
C=みりん大さじ1、薄口醤油小さじ1/2~(調節してください)
三つ葉 適量 3cmの長さに切る

作り方)
1. 鍋に干し椎茸の戻し汁を注ぎ、干し椎茸は石突きを外して荒いみじん切りに、人参は皮ごと荒いみじん切りにしてそれぞれ鍋に入れ、Aを入れて火にかけ、沸騰したら火を弱めて、ある程度汁がなくなるまで煮詰めて火を止め、冷ます。
2. ミンチが入ったボウルにBを加えてよく混ぜ、粘りが出たら冷めた1を加えて、全体が混ざったら食べやすい大きさに8等分に丸める。
3. 昆布だしが入った鍋を火にかける。沸騰寸前でお昆布を引き上げ、Cを注いでゆり根、2を入れ、火を弱めて静かに5分ほど煮る。途中、アクを引く。
4. 火を止め、三つ葉を加えて余熱で火を通し、器に盛り、汁を張る。

動画がうまく再生できない場合はこちらのページをお試しください。

かにご飯

材料)
柿1個
舞茸50g
餅粉50g
A=水55cc、重曹耳かき2杯ほど もしくは炭酸水55ccのどちらか。
薄口醤油小さじ1/2
いりごま小さじ1/2
揚げ油適量

作り方)
1. 柿は皮をむいて8等分に切る。舞茸は食べやすい大きさに手で裂く。
2. 計量カップにA、薄口醤油を入れて混ぜ合わせる。
3. ボウルに餅粉、2、いりごまを入れてよく混ぜる。
4. 1を3に絡めるようにつけ、170度に熱した油でこんがりと揚げる。

動画がうまく再生できない場合はこちらのページをお試しください。

くわい団子

材料)2個分
卵1個Mサイズ
A=だし180cc、薄口醤油小さじ1
B=だし200cc、薄口醤油小さじ1
水溶き片栗粉(片栗粉小さじ3 (10gほど)だし小さじ3ほどで伸ばす)
ほうれん草1―2本25gほど
むね肉ミンチ30g
おろし生姜適量 10g

作り方)
1. 蒸し器は強火にかける。ボウルに卵を入れて泡立てないように混ぜ、Aをくわえて混ぜ、茶碗2つに均等に注いでラップで覆い、蒸気のたった蒸し器に入れ、2分間強火で蒸す。火を弱火に近い中火で8分ほど蒸す。
2. ほうれん草をたっぷりの熱湯で茹で、水にさらしてギュッと絞り、1cmの長さに切る。
3. お鍋にB、ミンチを入れてよく混ぜてから火にかけ、沸騰したら水溶き片栗粉を少しずつ加えてとろみをつけ、火を止めて2を入れてざっくりと混ぜる。
4. 1に3をかけ、おろし生姜を添える。

動画がうまく再生できない場合はこちらのページをお試しください。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

即席だしの作り方

材料)
昆布 1枚5gほど
鰹節 20g
熱湯 600cc〜1100cc
 ※昆布と鰹節が水分を吸うので、必要な量に100ccを足した熱湯をご用意ください。
上記の分量で最小500cc、最大1リットルまでおだしを引くことができます。 今回は、きのこのとろみ汁に400cc、豆腐あんかけに150ccで使いますので、550cc必要です。100ccを足した650cc程の熱湯をご用意ください。  

※同封しました「ねこのひたい(非売品)」に上記の材料(昆布5gに鰹節20g)が既に入っております。  

作り方)
1、 陶器や土物の器(ラーメン鉢、丼鉢などおうちにあるもの)に昆布を入れます。
2、 キッチンペーパーに鰹節を置いて包み、1の昆布の上に置きます。
3、 熱湯を注ぎ、ラップをして10分ほど置きます。余裕があれば冷めるまで置きます。
4、 ラップをとり、鰹節を取り出してギュッと絞り、昆布を取り除いて完成です。    

動画がうまく再生できない場合はこちらのページをお試しください。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

お稽古内容やレシピについてご質問いただけます。
メール、インスタグラムでのコメント、LINE公式アカウントからどうぞ。

 

オンラインレッスン限定Instagram

https://www.instagram.com/kuronekoyasuko/

フォローリクエストを送信いただくと、投稿がご覧いただけます。
レシピのコツやお願いなどもアップしておりますので、ぜひフォローリクエストをくださいませ。
どなたがリクエストくださっているか知ってから承認したいので、アカウント名とお名前をInstagramのDMにメッセージください。承認させていただきます。

オンラインレッスンLINE公式アカウント

こちらから、オンラインレッスンLINE公式アカウントと友達登録していただくことができます。 毎月のレッスン情報や商品の在庫状況などお届けするほか、レッスンについてのご質問やオンラインショップに関するご質問も承ります。

お稽古運営に関してのご不明点は、
gokan.shokuraku021@gmail.com
までお願い致します。