8月 オンラインレッスン 動画ページ

8月のオンラインレッスンに参加された皆さま限定のページです。
他の方への共有はお控えください。

8月のお稽古動画

 

チキンスープ
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
材料)約1200ccになります。
鶏のひき肉(もも肉)250g
昆布 8gほど
白ネギの青い部分 1本分
生姜の皮 5gほど
水 1500cc
日本酒 大さじ1
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
作り方)
1、お鍋に入った水に昆布、日本酒を入れて30分ほど置く。戻ったらひき肉を入れて菜箸などでよくほぐし、生姜の皮、白ネギの青い部分を入れて火にかける。
2、沸騰したらアクや脂分を引き、火を弱めて20分ほど静かに煮る。途中アクをこまめに引く。
3、目の細かいザルなどで越す。水分が足りなければ、1200cになるように水を足しても良い。

※冷蔵庫で3日、冷凍庫で1ヶ月保存できます。中華チマキ、炒め物、煮物、スープなど、いろんな中華にお使い頂けます。 

 

中華コーンスープ
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
材料)2人分
とうもろこし 1本
チキンスープ 600cc
白ネギ 1/2本
生姜 5g(皮は剥いてチキンスープ用とする)
引き上げ湯葉 1枚
太白ごま油 小さじ1〜
吉野葛 適量(同量の水で溶く)※片栗粉でも良い。水の量を加減してください。
卵 1個
塩 小さじ1/2
砂糖 2つまみほど
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
作り方)
1、白ネギはみじんぎりに、生姜はおろす。
2、卵は片口のボウルなどに溶きほぐしておく。
3、とうもろこしは扱いやすい長さに切り、芯から粒を外す。
4、お鍋に1を入れ、太白ごま油を注いでよく混ぜてから火にかける。香りが立ってきたらとうもろこしの粒を入れて火が通るまで炒める。
5、チキンスープを注ぎ、とうもろこしの芯を入れ、3分ほど煮て火を止め、とうもろこしの芯を取り除き、荒熱が取れるまで冷まし、ハンドブレンダーやミキサーなどで荒く砕く。
6、鍋に戻入れ、塩、砂糖を加えて火にかける。沸騰したら吉野葛でとろみを軽くつけ、 2を少しずつ注いでざっくりと混ぜる。
7、湯葉を手でちぎり入れてすぐに火を止め、湯葉が温まったら器に盛る。

コーン缶や冷凍ものでも作れますので年中楽しめますよ。

 

枝豆と干し海老のご飯
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
材料)
白米 2合(といで吸水させる)
枝豆鞘付きのもの 100g(よく洗う)
干し海老 5g
チキンスープ 200ccほど
塩 小さじ1
黒胡椒 適量
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
作り方)
1、鍋に水500cc、塩を加えて火にかけ、沸騰したら枝豆を入れて好みの硬さになるまで茹でる。
2、目の細かいザルなどで越し、枝豆と茹で汁に分け、それぞれ冷ます。
3、干し海老は包丁で細かく刻み、フライパンで乾煎りして香りが立ったらボウルに移す。
4、土鍋に白米を入れ、茹で汁とチキンスープを同量の割合で合わせて注ぎ、3 を加えて混ぜ、蓋をして炊く。炊飯器の場合も目盛りのところまで茹で汁とチキンスープを注いで干し海老を加えて混ぜ、蓋を閉めて炊く。
5、 炊いている間に枝豆を鞘から外し、4が炊けて蒸らしたら枝豆を加えて混ぜ る。
6、 器によそい、黒胡椒を振る。

※ラップに包んで冷凍できますよ。 

冬瓜と帆立の翡翠煮
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
材料)
冬瓜 400g
チキンスープ 400cc
帆立 2切れ
白ネギ 1/2本(みじん切り)
生姜 7g(皮付きのもの)
塩 小さじ1/2
吉野葛 適量(同量の水で済く)片栗粉でも良い。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
作り方)
1、冬瓜は縦に3cmくらいの幅に切り、ピーラーで濃い緑色の皮を剥き、ワタと種を取って食べやすい大きさに切る。
2、たっぷりの熱湯に塩小さじ1(分量外)を加えて1を5分ほど茹でる。 (竹串を刺すと軽く抵抗を感じるが突き刺せるくらい。茹ですぎると香りがなくなり美味しく感じません)ざるにあげ、湯気が飛ぶまで冷ます。
3、生姜は皮付きのままおろす。
4、帆立は繊維にそって手で荒く裂く。
5、チキンスープを入れて火にかけ、沸騰したら塩を加え、1分ほど煮る。
6、白ネギを加え、手のひらにキッチンペーパーを広げて3を置き、巾着状に包んで5にぎゅっと絞る。こうすると生姜の美味しい部分だけが絞れます。
7、仕上げに吉野葛などでとろみをつけ、火を止め、器に盛る。

冷蔵庫で冷やしても美味しいです。2〜3日で食べ切ってください。
硬くとろみをつけると夏向きのおかずとは言えません。軽くで。
硬くとろみをつけると、冷蔵庫で冷やすとボソッとします。

桃とアスパラと鶏もも肉の花椒炒め
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
材料)
鳥もも肉角切り 200g
桃 1個
アスパラ 1本
にんにく1かけ(軽く潰す)
日本酒 100cc
花淑 小さじ1/2
塩 小さじ1/2
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
作り方)
1.アスパラは根元の硬い部分の皮を剥き、斜めに大きめに切る
2.フライパンに鶏、日本酒、にんにく、花淑を入れて蓋をして火にかけ、ある程度水気がなくなるまで強火で蒸す。途中、蓋を開けてかき混ぜる。
3.桃は種を避けて果肉を切り、包丁で皮をめくり、食べやすい大きさに切る。
4.フライパンの底にほんの少しだけ水気が残った程度で蓋を開け、アスパラを入れてその水気で火を通し、塩を加えてよく混ぜる。
5.桃を入れてざっくりと混ぜ、軽く表面が温まったら火を止め、器に盛る。

これは出来立てが美味しいので作ったらすぐにお召し上がりください。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

~おまけ~ きゅうりと乾燥湯葉の酢の物

きゅうりと乾燥湯葉の酢の物
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
材料)
きゅうり 1本
乾燥湯葉 5g
塩 小さじ1/2
A=米酢大さじ2、砂糖大さじ1、薄口醤油小さじ1/2
生姜千切り 5gほど
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
作り方)
1、乾燥湯葉はぬるま湯に浸けてしんなりするまで置き、水気を切る。
2、きゅうりはヘタを切り落とし、縦半分に切って種をスプーンなどでこそげ、斜めに薄切りにしてボウルに入れ、塩を振ってしばらく置く。 3、別のボウルにA、生姜の千切りを入れてよく混ぜ、ぎゅっと絞った2、1を入れて優しく和え、器に盛る。 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

お稽古内容やレシピについての質問は、小平先生へ直接メールやLINEでご質問いただいても構いません。
(事務局gokan.shokuraku021@gmail.comへお問い合わせいただいてもお答え可能です)

オンラインレッスン限定Instagram

https://www.instagram.com/kuronekoyasuko/

フォローリクエストを送信いただくと、投稿がご覧いただけます。
レシピのコツやお願いなどもアップしておりますので、ぜひフォローリクエストをくださいませ。
どなたがリクエストくださっているか知ってから承認したいので、アカウント名とお名前をInstagramのDMにメッセージください。承認させていただきます。

オンラインレッスンLINE公式アカウント

こちらから、オンラインレッスンLINE公式アカウントと友達登録していただくことができます。 毎月のレッスン情報や商品の在庫状況などお届けするほか、レッスンについてのご質問やオンラインショップに関するご質問も承ります。

お稽古運営に関してのご不明点は、
gokan.shokuraku021@gmail.com
までお願い致します。